麦粒腫・霰粒腫JR黒崎駅より徒歩3分 國吉眼科

麦粒腫・霰粒腫 

麦粒腫と霰粒腫は、まぶたのさまざまな分泌腺が炎症を起こす病気です。
麦粒腫は化膿性炎症で、まぶたの分泌腺や毛穴に細菌が感染して起こります。
霰粒腫は無菌性の肉芽腫性炎症です。目の表面は常に涙でぬれており、その涙がすぐに蒸発しないように、表面を微量の油分がおおっています。この油分を分泌するのがマイボーム腺です。霰粒腫はこのマイボーム腺の出口がふさがってしまうことが原因で炎症を起こします。

おもな治療方法

点眼薬の投与が中心です。症状がひどい場合は、切開をしてたまった膿や油分をとりのぞきます。

 

当院ではより高度な検査、手術が必要な患者様に対しては 九州病院
(旧九州厚生年金病院)
産業医科大学病院 への紹介を行っております。